【よこはまドレナージュライフサポート】


 多くの企業は定年を60歳と定めていますが、65歳まで何らかの形(定年廃止・定年延長・継続雇用)で仕事を継続しています。役職定年でお給料の金額が下がる一方で、在職老齢年金や高齢者雇用継続給付など検討(疲労物質)しなければなりません。

 50歳を過ぎて、そろそろご自身の退職金、企業年金や公的年金の受給手続き(疲労物質)が頭によぎります。公的年金を自分のライフサイクルにとって最適に受給するにはどうしたら良いのか気にかかります。

 リタイア後には年輪を重ねるほどに成年後見人の選定、遺言書の作成などの手配(疲労物質)が心配になります。もちろん健康な生活、老後の安定した暮らし、住まいなど・・・考えなければならない事(疲労物質)は数え切れません。入院生活を余儀なくされて医療費負担の軽減のために高額療養費の請求はどうしたら良いのか・・・

 もし最愛のご家族が亡くなられたら、死亡診断書を添えて役所へ死亡届を提出…そして埋葬許可書をもらい・・・葬儀や初七日・四十九日の法要など・・・それから健康保険や国民年金、介護保険などの死亡届・・・公共料金の契約者の変更。その後にまだまだ、遺産分割協議書の作成や遺言の執行、相続税の申告準備など・・・煩わしい諸手続(疲労物質)を続きます。

 『よこはまドレナージュ』は、(疲労物質)を取り除くお手伝いを通して、みなさまの生活をスムーズに流す(=ドレン)ことに役立ちたいと願っています。


【個人のお客さまへの業務ご案内】


@ 公的年金の受給相談
A 遺言書の作成・遺言信託のご案内
B 成年後見人制度のご案内 (NPO法人神奈川成年後見サポートセンター会員)
C 遺産整理業務・遺産分割協議書の作成・提携税理士の紹介
D 個人型確定拠出年金の相談
E 労働問題・雇用問題の相談
F 外国人在留許可申請取次(東京入国管理局届出済)
G 高齢者施設・通所介護施設などのご相談(セカンドオピニオン)